ONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」のストアです。海外の自費出版作品を中心に吹奏楽やアンサンブルの楽譜を取り扱っています。

★Golden Hearts Publications Online Storeの楽譜はほぼすべてフルサイズの試聴およびスコア閲覧が可能です!

吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜
ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す | グレードで探す
当店オススメの演奏シチュエーションで探す(アンコールにオススメ、コンテストにオススメなど)

【ヴィブラフォン 楽譜】
踊れ、赤い靴 
作曲:會田瑞樹

販売価格 1,300円(内税)
型番 GHAA-03

※決済完了後またはご入金確認後すぐに制作を発注いたします。そのため原則として決済および入金後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承下さい。


■原題または洋題 :Ballate,le scarpe rosse


■作曲者 :會田瑞樹(Mizuki Aita)


■演奏時間 :約7分00秒


■出版社 :Golden Hearts Publications


■参考音源:You Tube



■楽曲について


世界初演

2021年3月21日 札幌市豊平館

佐藤晴睦ヴィブラフォン・ソロ・リサイタル

ヴィブラフォン独奏:佐藤晴睦


作品について

2017年の暮れ、北海道教育大学の渡部謙一先生からレッスンをしてほしい生徒がいると連絡をいただいた。半信半疑だった僕の元に、翌年、佐藤晴睦さんは東京までやってきた。


「僕のレッスンはきっかけにすぎない、東京まで来ているのだから、僕をダシにして、美術館や演奏会、人にたくさん会って、見聞を深めてほしい。」確か最初にそれを伝えたと思う。その言葉通りに、彼は東京で様々な人と出会い、時にはイタリアまで赴き、見聞を深めていった。僕よりもずっとたくましく成長した。


そんな佐藤さんのヴィブラフォン・ソロ・リサイタル開催の報を聞きつけ、そのお祝い、さらに僕自身のヴィブラフォン演奏を通しての経験を作品として昇華したいと思い書き進めた。


この作品におけるテーマは次の7つ。

・ 本居長世作曲の《赤い靴》。

・ アンデルセンの童話《赤い靴》。

・ A.ヴィヴァルディ作曲の《La Folia op.1》。

・ 中村高寛著『ヨコハマメリー 白塗りの老娼はどこへいったのか』(河出書房新書刊)。

・ 二本バチの可能性。

・ ヴィブラフォンという楽器の限りない魅力。

・ 佐藤晴睦さんの赤い靴が踊り出すこと。


この作曲もまたきっかけにすぎない。佐藤晴睦さんはきっと、僕の想像をはるかに超えた演奏を手掛けてくれることを確信している。


この作品を、佐藤晴睦さんに献呈いたします。


(會田瑞樹)


初演時のプログラムノート


佐藤晴睦さんのリサイタルのために作曲。常々、本居長世の童謡《あかいくつ》の儚さに心惹かれていた。そこにヴィヴァルディの《ラ・フォリア》が遭遇。横浜に生きた「ハマのメリーさん」の道行がそこに重なり、アンデルセンの赤い靴の物語のように永遠に踊り続ける旋律の回転を描く。


本日は佐藤晴睦さんの門出の日である。その命尽きるまで、永遠に奏で続ける音楽家として活躍してほしいという願いを込めて。(2021.3.21)


演奏上の注意

・ テンポは奏者の任意であるが、おおよその目安は以下の通りである。作品は「ラ・フォリア形式」によって紡がれているため次第に焦燥感を持って駆け抜けて行くことが望ましい。

1. Adagio(四分音符=70 前後)

2. Andante(四分音符=80 前後)

3. Allegro(四分音符=100 以上)

4,5,6,7,6,8 以降アレグロをキープし、自由にアチェランドをかけることも推奨される。

9.Adagio(四分音符=70 前後)

10.Vivace(四分音符=100 以下、ここではベンド奏法による音程の変化を聞かせることに重きを置く。)

11.Allegro(四分音符=120 以上)

12.Larghetto(四分音符=40〜50、曲中最も遅く)

13,14 Allegro(付点四分音符=100 以上)

15.Adagio(八分音符=100 前後)

16.Allegro(即興的なテンポの変化を推奨する。伸縮も自由。)

17,18,19,20 as fast as possible(可能な限り早く。)

Coda しみじみと。長調の響きを感じるように。


・157,158,159 小節について

156小節のすべての音をペダルで伸ばしたまま、157,158,159 小節に記載されている音は弾かずに、音を止める。160 小節目で響きの変化をしみじみ楽しんだのち、161
小節目に入る。


・ソロコンテストなど、規定時間のあるものなどは自由にパーツを組み合わせることも許容される。


(2021.3.23 會田瑞樹)


■Golden Hearts Publicationsより


--


■編成 :


Vibraphone



會田瑞樹(Mizuki Aita)

打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。幼少よりヴァイオリンを照井勢子氏に師事。

12歳で打楽器を志し、佐々木祥、星律子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事し基礎を学ぶ。

宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学において吉原すみれ、神谷百子の両氏に師事。2014年武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。

2010年日本現代音楽協会主催第9回現代音楽演奏コンクール”競楽宗匹砲いて大会最年少ファイナリストとしてデビュー、第二位を受賞。 「憑依型の演奏(西耕一氏)」と評されるなど話題を集めた。

2011年6月にはサントリーホール主催レインボウ21「打楽器音楽、その創造と継承」公演において総合プロデューサーと演奏者の二役を担い、行動する演奏家としての姿勢を示した。その後、會田のそれらの姿勢を見守ってきた打楽器奏者・高橋美智子氏より、長年女史が使い続けてきた
Deagan 社ヴィブラフォンを譲り受ける。それをきっかけにヴィブラフォンの魅力の更なる開拓を求めて 2012 年ヴィブラフォンソロリサイタルを初開催。

以降、打楽器・ヴィブラフォンのための新たな魅力の追求を活動のテーマとして、 これまでに湯浅譲二、間宮芳生、末吉保雄、水野修孝といった巨匠世代から、権代敦彦、山内雅弘、国枝春恵、木下正道ら中堅世代、薮田翔一、白藤淳一、坂田直樹、佐原詩音をはじめとする若手世代と幅広く協働して次々と自らのリサイタルで新作初演を行い、その数は現在200作品を超える。

加えて、演奏家としての独自の目線からの作曲活動も近年活発に行い、2019年には日本作曲家協議会主催:第十回JFC作曲賞に入選を果たすなど、その活躍の幅を広げている。

営業日時:平日10時〜16時30分(土日祝日休業、その他夏季・冬季など休業あり)

▼Golden Hearts PublicationsのYoutubeチャンネルあります!登録お願いします!


カテゴリーから探す

▼契約作曲家

▼輸入契約出版社・作曲家

▼お知らせ・特集

グループから探す

コンテンツ


■配送・送料について

以下の配送方法をお選びいただけます。

ネコポス(A4まで)(クロネコヤマト)
※原則としてネコポスを使用しますがサイズオーバーの場合宅急便コンパクトまたは宅急便に変更いたします(送料が加算されます)
※A4よりサイズの大きいスコアを含む場合は宅急便をお選びください。

決済金額3,500円までは送料220円、決済金額3,500円以上の場合は送料は当店負担です。

配送日時の指定は出来ません。


基本的には受け渡しではなく投函になります。(ポストに対してサイズが大きい場合など配達員がお伺いする場合もございます)

宅急便コンパクト
宅急便より安く、A4サイズまで入ります。A3サイズは入りませんので、ご注文商品によっては配送方法を宅急便に変更いたします。(送料が加算されます)

配送地域により送料が変わります。

20,000円以上で送料当店負担です。

宅急便
A4より大きいスコア(B4/A3)を含む場合は宅急便をお選びください。

配送地域により送料が変わります。

4万円以上で送料当店負担です。

■お支払い方法について

以下のお支払い方法をお選びいただけます。

・クレジットカード
・コンビニ支払い(別途、商品代金に応じたシステム手数料が必要です)
・銀行振込 (振込手数料はお客様負担でお願い申し上げます)