ONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」のストアです。海外の自費出版作品を中心に吹奏楽やアンサンブルの楽譜を取り扱っています。

吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜  | ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す | グレードで探す
作家による推奨人数で探す

【アルト・フルート&ピアノ 楽譜】
ワンネス 
作曲:マンチン・ドナルド・ユー

販売価格 4,200円(内税)
型番 GHYA-03
 
フルスコア(A4)+パート譜セット
形態


※こちらの作品は著作者への支払いを外貨で行う都合上、為替レートにより販売価格が予告なく変更される場合がございます。


※決済完了後またはご入金確認後すぐに制作を発注いたします。そのため原則として決済および入金後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承下さい。


■原題または洋題 (Original Title):Oneness


■作曲者 (Composer) :マンチン・ドナルド・ユー(余文正:Man-Ching
Donald Yu)


■演奏時間 (Duration) :約6分00秒 (6'00")


■出版社:Golden Hearts Publications


■参考音源:You Tube



■スコアサンプル (Score sample)




■楽曲について (Program Notes)


「単一性(Oneness)」は、神が宇宙の唯一の存在であり、いかなる部分もないことを暗示する神学的概念です。


しかし、単一性の概念は、時間と空間を無限に横断する神の単純さに満ちています。


この作品はDの音で始まり、Aの音で終わり、ほとんどの時間、様々な協和音間材料が、作品全体にわたって互いに重ね合わされます。


最も重要なことに、オスティナートは、最も頻繁に静的協和音と並置され、作品の過程で異なる音域に大きな音色を生成します。


一般的に言えば、単一性の概念を表現するために、ミニマルの技法が作品に採用されています。


(マンチン・ドナルド・ユー)


Oneness is a theological concept implicating that God is the only single entity in the universe, being without any parts. Yet, the concept of oneness is full of divine simplicity which traverses through time and space infinitely. The piece begins with tone D and ends in tone A and for most of the time, various consonant intervallic materials are superimposed with each other throughout the whole piece. Most importantly, ostinato figures most often juxtapose with static consonant tones for generating substantial tone colors in different registers during the course of the piece. Generally speaking, minimalistic techniques are employed in the piece for expressing the concept of oneness.


■Golden Hearts Publicationsより:


ピアノとフルートだけで神の唯一性を表現する、厳かな美しさが際立つ作品です。教会コンサートなどでぜひ!


■編成 (instrumentation):


Alto Flute

Piano


形態
 
フルスコア(A4)+パート譜セット
営業日時:平日10〜17時(土日祝日休業、その他夏季・冬季など休業あり)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ