ONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」のストアです。海外の自費出版作品を中心に吹奏楽やアンサンブルの楽譜を取り扱っています。

吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜  | ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す | グレードで探す
作家による推奨人数で探す
Golden Hearts Publicationsこぼれ話〜ひたすら待つ・・・

※この項目ではブログに書いていた連載「Golden Hearts Publicationsこぼれ話」の内容に追加修正を加えています。

※この記事がブログに掲載されたのは2018年8月1日です。


Golden Hearts Publicationsを始めてから1年経ちました。

この1年で、輸入契約の分も含めて(むしろそっちの方が多い)、206作品を登録しているようです。







この1年間でGolden Hearts PublicationsのOnline Store(当店)で売れたのは数件しかありません。

Online Storeはカラーミーショップというのを使っていて毎月諸々システム利用料として3,000〜4,000円をお支払いしているので、大赤字ですね。

色々な販売形式、販売価格を1ページで完結できるのと独自ドメインが使えるのでカラーミーショップを使っていますが(機能も豊富で便利)、売れないとキツイです。

それでYahooショッピングでも販売しているんですが、これもそんなに売れません。

日本で海外の作曲家の自費出版作品を広めたいとかそういう感じではあるのですが、海外の作品って日本の吹奏楽コンクールなんて意識してないですし、小編成も意識していません。

7〜8分でドラマチックに久石譲的なメロディでジャーンって終わるっていうのもないし、編成も大きいです。

また日本でも新作はたくさん演奏されていますが、それは邦人作品の新作の話であって、海外の新作ってあまり演奏されないですよね。(演奏されないわけではない)

海外の新作や日本でまだ演奏されてないような作品に興味のある方もいらっしゃると思うのですが、バンドとしてそれを選曲するかはまた別の話。バンドによって編成事情も異なるので、売れてる日本人作曲家にバンドの編成に合わせて委嘱したい、というニーズが高いのも理解できます。コミュニケーションも海外の作曲家とやり取りするより円滑に進むでしょう。

そのような状況であるのは分かったうえで殴りこみをかけているような感じなのですが、思った以上に難しいチャレンジです。まだGolden Hearts Publicationsのストア(当店)にもYahoo!ショッピングの「WBP Plus!」にもそんなにお客様が付いていないので、その辺りもあるとは思うのですが・・・

Golden Hearts Publicationsで出版、印刷代行をしているほとんどの作家さんには毎月レポートを送るのですが、ここ数か月は「今月はあなたの作品は売れていません」という報告を全員にしなければならなくて、心苦しいことこのうえなく、ああなんと情けない、と毎月打ちひしがれているのですが、優しい作家さんばかりで、

「そんなにすぐに受け入れられるとは思ってないから、焦らずにやろう」

「大事なのは続けることだ、あきらめずにトライしよう」

とか、逆に励ましてくれるんですよね。

本当に助かっていますし、すばらしい方々と一緒に仕事が出来て幸せだなあと思います。

だからこそ早く「あなたの楽譜が日本で売れましたよ」という報告をしたいところなのですが、ここはもう焦らずで。

ひたすら「どうやったら届けたい人に情報が届くんだろうか」とか「どうやったら買いやすいだろうか」とかそういうことを考えて、ちょくちょく改善をしています。

ひとつはっきりしているのは、安価版を用意するとかそういうことよりも(それも大事だと思うからやってるんですが)、アクセス数がとても少ないので、現状ではそこがネックになっています。

それをどうするかを考えて改善を続けているんですが、お金がないので(そもそも赤字だし)、広告を打たずに状況を改善する作戦ってのを考えないといけません。今まで働いてきた吹奏楽関係の会社で「ネットショップ用に広告打っていいよ」っていう会社はなかったので、お金をかけずにプロモーションをする方法を考えるのは慣れているんですが、消費者行動が当時とはだいぶ違いますからね。

かといって先端理論みたいなのを勉強してみても、吹奏楽の業界はそれがハマらなかったりするんですよね。ちょっと前に流行って今では廃れかけてるくらいのやり方の方がうまくハマったりするみたいです。逆に難しいです。両方やっておけばまあ安心かなという気もしますけど・・・。

とにかく2年目も頑張るぞ!ということで、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
営業日時:平日10〜17時(土日祝日休業、その他夏季・冬季など休業あり)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ